八ヶ岳倶楽部のお土産多肉寄せ植え、の軽石鉢が素敵だった

2016年1月15日

本日11月29日は「良い肉」の日です。
そう、もちろんこのブログをいつも読んでくださっている方はご存知ですよね。牛肉でも豚肉でも鶏肉でも猪肉でも馬肉でも魚肉でも鯨肉でもイルカの肉の日でもないということを。そうだね、良い多肉の日だね!

ということで去年などは多肉記事を書いたような記憶がうっすらとしかないのですが(ダメ人間)今年、というか今はちょっと忙しくてせっせと記事書く時間が取れません。一枚ペタっと貼ってお茶を濁すことにしよう。

Oxalis pulchella &	Oxalis luteola Maculata

母親が秋口に、柳生氏で有名な八ヶ岳倶楽部に行きまして、「多肉が売ってたから買ってきちゃったー」と言うので「おおそうかい」と微笑ましく思っていたら、実は私への土産だったというオチ。

パキフィツムもカランコエもクラッスラも、どちらかといえばやらないほうのベンケイソウ科ではあるんですがー…とにかくうちでは色がだんだん落ちていく…のだけどこの鉢が非常によいですね。

そもそも石鉢は好きで、富士山の溶岩鉢とかやけに重たい何かの石鉢など、植えやすそうなものを見かけるとつい買ってしまうんです。セダムなど植えると最高。一面のロックガーデンに多肉やすみれなど植え込んでニヤニヤする、ということをベランダでやろうとすると床が落ちる危険がありますので、このような可愛い鉢で自分を騙すのでございます。そうなのかな。

この鉢は軽石なので非常に軽く、薄いサーモンピンクっぽい何かが混じってキラキラしている綺麗なものです。正体がよくわからないけど母ちゃん、この鉢だけ数個…というのでもすごく喜んじゃう園芸資材大好き系ヲタなんだよぼくはえへへへへ…

それではみなさん、ハバナイス肉の日。

※高解像度の写真はSucculents – a set on Flickrにアップしています。