オキザリス部 球根・塊根植物

情熱の春咲きオキザリス・ブラジリエンシス

ライブラリを見返さば「さすがに二ヶ月三ヶ月前のはなあ…」というブログ用お取り置き写真がわんさか見つかり

当時はこうしてこうしてこれ上げて、とせむとせしかどその思いいたづらハードディスクの肥やしとなるのみ

ただいつか日の目を見させてやりたきものなり。あ、ウェブ屋ですよおはよう。

いまさらオキザリスの話題…とか言わないでくださいね(笑)
今季咲いたオキザリスはすべて記事にしてはいないんですが、最後に咲いたこちらを今日は紹介。昨年花がつかなくて寂しい思いをしていたんですよ。

Oxalis brasiliensis オキザリス・ブラジリエンシス

学名のとおり、と思いますが南米はブラジル産のオキザリス。昨年花がつかないと思っていたのは、春咲きなのを知らなくて早々に諦めちゃったからじゃないかと…だってうち春咲きいないんだもん。(関係ねーし

暖かくなり、冬咲きのオキザが疲れてきたころ。同じように水を控え始めているのに葉っぱが茂ったまま。おかしい。これもしかして…

その矢先にひょっこりへろへろーと顔を出したビビッドピンクの花。

Oxalis brasiliensis オキザリス・ブラジリエンシス

うわやべえこれ春咲きじゃん! 慌てて液肥ですよ。

そら、はなから分かっていたらそれなりのことをしていますが、だいたいこういう出たとこ勝負園芸なんですよねえ。本当すんません。

それからもへろへろと咲き続け、花が終わったのは5月の半ばくらいですかねえ。

Oxalis brasiliensis オキザリス・ブラジリエンシス

Oxalis brasiliensis オキザリス・ブラジリエンシス

まわりは冬オキザの枯野原。ブラジリエンシスは2ポットあるのですが、両方とも一ヶ月近く私の目を楽しませてくれました。嬉しかったなあ。

ブラジリエンシスは葉っぱも美しくて好きよ。草ザリスの萌えた新葉、ブラジリエンシス&ボーウィー(2012年11月23日)

うちのオキザはだいたい白とか黄色とか淡いピンクやオレンジが多いのですが、珍しく派手花。少しラメが入っているようにも見えるし、美しいんです。来年も見たいな。

※高解像度の写真はBulbous plant – a set on Flickrにアップしています。どうぞよしなに。

Author info

緑町のウェブ屋

特技は放置園芸。愛車と餃子をこよなく愛する心優しきウェブ屋ベランダー。好きな言葉は「原種」。

Facebookページでどうでもない情報発信中。緑のInstagramも地味に更新中。Check It!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA