とぅるっとぅるのダルマ(姫)愁麗さ

2016年1月15日

一回は記事にしていたつもりで一度も出していないし、昔の画像使い回しもできないし、ハードディスクとライブラリを変えちゃったからいただいた当時の写真がね、写真が…

あった。

ダルマ(姫)愁麗 Graptopetalum mendozae

えらく昔から付き合っているような気がするけれど、徒然なるcaeruleaさんから譲っていただいたのは2012年。

時は経ち、生長するごとに鉢を飛び出し暴れだし、ああアンタもそういう感じなの…。うんいいのいいの。元気なのが一番なの。色艶ぷりっと、勢い良く垂れ下がっておりますよ。

ダルマ(姫)愁麗 Graptopetalum mendozae

背景がね、乱雑ですみません…みんな写りたいっていうから。

少し淡いパープルに色づき始めました。
ベンケイソウ科はこれから良い時期で、楽しみですね。

ダルマ(姫)愁麗 Graptopetalum mendozae

つるつるとぅるとぅる舐めたくなっちゃう。

ダルマ(姫)愁麗 Graptopetalum mendozae

もし「管理方法は」と訊かれたら、「気まぐれに水をやったりやらなかったりやらなかったりです」と答えます。日照は今のところ5時間切るくらいかな。植え替えはしていないのでちょいカチカチの土に元気よく埋まってます。

あ、この写真。

ダルマ(姫)愁麗 Graptopetalum mendozae

なんで中途半端なところから鉢が突き出してるんだ? と思ったら90度反転してた。気付かず補正して書きだしちゃったんで、みなさまも気づかないふりをしてください。

丈夫に育ったグラプトは見ているだけで幸せな気分になれますね。それでは。

※高解像度の写真はFlickrにアップしています。どうぞよしなに。