このブログについて

2018年6月15日

場末の植物ブログです。
地味ーなボタニカルライフをお届けします。

書いている人

緑屋、緑の人、サル、などの名前で呼ばれており、本業はおさるのウェブ屋。
ブログ放置が得意技のサイタマに引きこもりベランダー。サイダーって呼んでください。

FacebookとTwitterは更新情報レベルです。

栽培環境

南東向きのベランダ、3〜4台のワイヤーシェルフや棚を置いて、生活スペースとやりくりしつつ園芸してます。チランジアや葦サボテンらは物干し竿を有効活用、または背の高いシェルフの側面にワイヤーネットを固定して。

広ければ広いだけいい、温室や一軒家が羨ましいと思っていたこともありましたが、最近は目の届く範囲のほどよい広さで十分と考えるようになりました。ただまあ、あと1時間2時間くらい日照時間が長いといいなあ。

室内には植物はいません。かえって世話が面倒なので。

所有種例

  • 多肉植物:Echeveria, Sedum, Graptopetalum, Graptoveria, Graptosedum, Senecio, Aeonium, Cotyledon, Kalanchoe, Pachyphytum, Sinocrassula, Plectranthus, Crassula, Agave, Dyckia, Haworthia, Haworthiopsis, Astroloba
  • 球根/塊根植物:Ledebouria, Drimia, Drimiopsis, Massonia, Resnova, Albuca, Sinningia, Oxalis, Hyacinthus, Lachenalia
  • サボテン:Rhipsalis, Hatiora, Epiphyllum, Lepismium, Lophophora
  • 着生/ラン Tillandsia, Stenoglottis, Dendrobium, Vanda
  • その他:Pelargonium, Cordyline, Ophiopogon, Hydrangea

おことわり

  • 当ブログへのリンクは事前連絡も報告も不要です。ご自由にどうぞ。
  • 当ブログの文章や画像は緑町のウェブ屋が著作権を有します。文章の転載・引用は元記事へのリンクをお願いします。画像の使用についてはメールフォームでご一報ください。
  • SNSへの画像シェアは、元記事への誘導がされている体裁なら構いません。

Posted by 緑屋