昨日のおめざ、フェルグソニアエ #オキザリス部

2013年2月1日

前の記事で書いたように、しばらくブログはオキザのおっき、オキザのオメザだらけになってしかるべきである…

などとダジャレぶっこいてる場合じゃないんですが、とにかく今ベランダで目立ってるのが冬型球根のお目覚めなのでいたしかたないです。私はマイペースで進みますので興が冷めるまでお付き合いください。ハオルチアが観たい方は他のブログさんへレッツゴー…行けばいいじゃない…うぅっ

まあでも今日はちょっと葉っぱが多肉っぽいオキザリスですかね?
フェルグソニアエさん(Oxalis fergusoniae)。

オキザリス・フェルグソニアエ Oxalis fergusoniae

ぽってりとした葉っぱが魅力。お足元、種が散乱しているのはご愛嬌。

新しい鉢に移すのが面倒でサボりましたが、このままにしておくと大爆発するのでなんとかしなく…ちゃ、と思っているうちに芽が出てしまったという悪い見本です。小さい種ひとつひとつも根っこが出始めております。ああもう(いつもこうです)。

球根を愛する方々はよもやこのようなズサン管理はされていないと思いますが、これからオキザリスを愛でようという方はどうか私のようになりませんように。切に願ってやみません、なむなむ。

※高解像度の写真はflickrにアップしてあります。オキザリス・フェルグソニアエ Oxalis fergusoniae