激務のご褒美はイオナンタ・ドルイドの白花

ご無沙汰しております。血沸き肉踊る園芸シーズンですが、今春は何も沸かないまま梅雨に突入しそうです。まあ植え替えは五月で。たぶん。

それと冒頭から私信で申し訳ありませんが、植物を送る約束をしているお三人、もうすこしお待ちいただけると助かります。次休めるのがいつだかわからない故、生き延びたら送ります。

さて。ちらっと覗いたTwitterで、「ドルイド咲いたー」と写真を上げている方がいらっしゃいましてな。いいなあ、うちのも花芽上げてないかなあ…と翌朝見てみましたら

Tillandsia ionantha Druid, white flower

来てたー。白いのが来てたー。
むしろなんで気付かなかったー。(それはベランダにいる時間が少ないから)

ヘゴ付けしようしようと思いながらなんだかんだでかなわず、気温が上がってからは湿度がほどよく保たれるであろうオキザリス畑に鎮座しておりました。ご機嫌いかがですか、よさそうですね。左のクランプにも花芽らしきものができていました。

それにしてもドルイドの花って本当に白いんですね。これが見たかったんですよ、嬉しいなあ。自分のだけ白くなかったらどうしようと思いましたが、よかった白くて。

春は各種植物展示即売、植木市やフェアなどイベントが目白押しですので、皆さまは短く心地良いこの季節をどうぞ堪能なさってください。