今年もおせわになりきんとす

早いもので、今年も残すところ二日となりました。
年取るのも早いわけです。やーね。

最後は今年春のボツ写真でヒヤシンス、ヒヤキントス。ボツにするつもりはなかったのですが、春咲き球根を育てる愉しさを噛み締めての後に書こうと思っていたらあれよあれよと忙しくなって写真がお蔵入りになってしまったの。よくあるパターンです。

紫花のHyacinthus ‘Anastasia’ は年を重ねるごとに良い葉っぱを出すようになり、少しずつ花の数も増えてきました。アナスターシア!

Hyacinthus orientalis Anastasia

今年も分球しているようです。この写真よりさらにたくさんの花茎を上げてくれるといいな。淡い紫、そして芳香がたまりません。アナスタシアにZOKKONだぜ。

Hyacinthus orientalis Anastasia

そしてもうひとつはオザキさんで購入の白いヒヤシンス。

Hyacinthus

清楚で可憐で力強く、どこまでも白い花をつけてくれた2014年の春。

女子カメラ写真風。

Hyacinthus

ぼやけててなにがなんだかわかりませんよこんなん。


これから冬型球根は本番。オキザリスは本気を出し始め、ラケナリアやペラルゴニウム(…は球根じゃないが)は葉を萌えさせて来るべき勝負の時を待っています。

…っていつもの記事と同じような気分で書き進めてきたけど今年最後なのだった。

あまり更新しなかったので「たくさんに方に来て頂いて」という状態でもなかったのですが、来年も春まで忙しいしそのあとは転職すると思うので、やっぱりわちゃわちゃしているんだろうな。

それでもブログはマイペースでやっていきます。温かい目で見守っていただきたく候。2015年もまだまだ緑町のウェブ屋は続きます。

なんだろう今日はことさらに文章がへったくそだな。お許しください。
それでは、良いお年を。

※高解像度の写真はFlickrにアップしています。どうぞよしなに。