粉復活、アフィニス・グレイ(=‘Silver Queen’)生長日誌

2016年1月15日

エケベリア「アフィニス・グレイ」として入手したものですが、どうやらアフィニスすらかかってないらしいということが二年前の数字の人のブログにありました。シルバークイーンとクレイグさん | PF

かかってようがなかろうが、affinis grey formのほうがかっこいいんだけど(これ

でこれ、不注意で…というか植物を守ろうとするあまり…というか…。薬剤(スプレー剤)を他の株と一緒に散布してしまい、見事に粉が全部ハゲてすっぴんになっちゃったんですよね。ですよねじゃねえよ。本当ごめんなさいてへぺろ☆

というのがおよそ一年前くらいの話。

ゆっくりじっくり新しい葉が揃うのを待ち、やっとここまで来たんです。まだ下葉に、ハゲつるんとした赤っぽいところ残っているでしょ。

アフィニス・グレイ(=E. ‘Silver Queen’)

梅雨に入って日照が足らず、ちょっと伸び気味か…

入手時はもう少しパキフィツムに近い肉厚で、おしろいも厚化粧でした。これじゃアフィニスパープルだよ。もう少し頑張ろう。

アフィニス・グレイ(=E. ‘Silver Queen’)

まあそれでもこいつは美しくてお気に入りです。
あ、無造作に詰められたエードボールがががが

あとこれはおまけ。こいつの置いてあるカゴごと、いつもと違うレンズで試し撮りをした写真なんですけど。

Succulents

ほわわん。

※高解像度の写真はSucculents – a set on Flickrにアップしています。どうぞよしなに。