萌えるヒヤシンスの新芽に萌える

2014年3月9日

場所がないから、目が届かなくなるからこれ以上多肉やハオは増やさない方向で…などとのたまっているやつがいるそうです。多肉ブログ張っといて不届き千万ですね。なんで球根やチランジアが増えちゃうんですかね。(お前だ

特に球根なんて、どんどん増えていくいっぽうの植物なのに…(自然に)
花もの球根なんて、どんどん増やしたくなるたぐいの植物なのに…(人為的に)

でも、この新芽を見てしまったら

Hyacinthus ‘Anastasia’

存在すら忘れていた鉢に、こんな緑を見つけてしまったら

Hyacinthus ‘Anastasia’

球根、命そのもの。

Hyacinthus ヒヤシンス白花

そのたくましさ、生命力の湧き出る瞬間を見てしまったら…

後戻りができなくなって今に至る。(←イマココ

それにしても去年の球根の植え方よ。なんでこんな鉢のキワなんだ…大失敗。

ちなみに上の二枚は Hyacinthus ‘Anastasia’ の記事を書いたときの紫花。紫というのか、青というのか。三枚めはこの前オザキさんで買ってきた116円(20%引き価格・いや価格どうでもいい)の白花ヒヤシンスです。

高まるぜタマタマ!