セリアの遮光スクリーンを買ってみたのだ

どうもども。ウェブ屋です。
今日は地味ーに資材の話をしますね。

昔から記事で何度か触れていたり、写真に写っていたりしますが、私はベランダの園芸用の遮光布に「ダイオミラー」という商品を使っています。

ネットでも買えますし、園芸資材が売っている大きめのホームセンターに行けば切り売りで買えるようになっているかもしれません。ロールでどーんと。

遮光という言葉を覚えたころはスダレを使っていたり、そのあとは黒や白寒冷紗を使ったりしていましたが、今のところはこれ一本、いや一枚です。

ダイオミラーで遮光

アルミな銀色を好んで使うのは、遮光された内部とベランダ全体の雰囲気が暗くなるのがいやだから。ダイオミラーは遮光とともにある程度の遮熱効果もあります。(防虫、防鳥効果もあるとうたわれていますがどうでしょう)

真夏の本気遮光は一枚だと心もとないかもしれませんが、うちの場合は午前中しか日照がありませんしね…

でまあ、せっかく見晴らしのいいベランダではありますがスペースの半分は、一年じゅうこのアルミの布で覆われているわけです。(ベンケイソウや球根については春夏のみ)


さて、先日100円ショップのセリアに寄ったときのこと。

季節柄でしょう、目立つ場所にこんなものが陳列されていました。やー、100円ショップにもこんなものがあるんですね。黒は見たことあるけど明るい色は初めて。

セリアの遮光スクリーン
遮光スクリーン

目隠しに、暑さ対策・節電に、遮光度約45%の遮光布。パターンはダイオミラーと似たようなスジスジの感じで、四隅にハトメが付いているのが便利。

パッケージはアルミ色に見えますが、実際はギンギラしていなくて白に近いです。100円のくせして88×180cmという大きめサイズが実用的でいい。

実際に使ってみました。

上半分はダイオミラー、下半分はセリア布をかけた様子です。

上・ダイオミラー/下・セリアの遮光スクリーン

午後、ベランダから日がそれた状態なので少し写真が暗いですけど。

セリアの遮光スクリーン・午後(晴れ)
内部が荒れているのはスルー推奨

午前中の日照下だと

セリアの遮光スクリーン・午前(晴れ)
内部が荒れているのはスルー推奨だってば

そうですね。ないよりは多少柔らかになるかなレベルです。二枚重ねで使ってもいいしね。耐久性はわかりませんが、なんたって一枚100円。消耗品として考えると十分なのではないかと。

そして園芸には関係ないんですけど、ついでに室内用のスリッパ買いました。

セリアの竹スリッパ

夏は素足だから、竹素材は心地いいんですよー。
ターコイズブルーもさわやか。100円なら多少作りがアレでも千切れても…と思ったけれどそこそこ使えます。もうひとつ買っておこうかな。