セピアと緑のフロストグラス、ベヌスタ

前回は夏にふさわしい…なんて言いながら暑苦しいお毛毛植物をお届けしてしまい、申し訳ありませんでした。スタッフの手違いです。

なので今回こそはさっぱりすがすがしく目にも涼しいお毛毛を…

暑葉ベヌスタ。ではなく厚葉ベヌスタという札で購入した、いや購入してもらったベヌスタです。すっかり忘れていましたが、大船の即売に出ていたのを遠隔操作で買ってきてもらったんですねこいつ。写真あった。

Haworthia cooperi var. venusta (H. venusta) ハオルチア・ベヌスタ

2011年…四年前ですか、なつかしい。ということでafterです。

Haworthia cooperi var. venusta (H. venusta)
ハオルチア・ベヌスタ

ぱっと見るとフロストグラスのような趣き。よーく見ると、びっしり細かいお毛毛が生えています。お毛毛がなければただの窓の大きいクーペリー、お毛毛が足に生えていたらスネ毛ですので、よかったねベヌスタで(意味不明

Haworthia cooperi var. venusta (H. venusta) ハオルチア・ベヌスタ

ノギがなければ大きいスタイネリといった感じのフォルムです。

ちなみにこちらはノーマルタイプ。隣の枯れ木は気にしないでください。

Haworthia cooperi var. venusta (H. venusta) ハオルチア・ベヌスタ

色の違いは単に、厚葉のほうがよく日にあたっていたというだけ。

Haworthia cooperi var. venusta (H. venusta) ハオルチア・ベヌスタ

毛の分、蒸れやすかったり虫に好かれたり…ということはなかったですね。栽培についてはクーペリーと変わるところはありません。割りと強健な種なので、気づくとガチムチしています。

Haworthia cooperi var. venusta (H. venusta) ハオルチア・ベヌスタ

※高解像度の写真はFlickrにアップしています。どうぞよしなに。