ラン 着生植物

ランララン風蘭

二日か三日にいっぺんという、今までの緑屋からするとAmazingともいえるHighペースでThis monthはblogをupdateしてきましたが、ありがたいことにWebなworkをいただけて、ちょっとそちらに集中しておりました。

「ブログ更新できなくてごめんなさい><」みたいなニュアンスではないんですが、自分的に悔しかったので(笑)

さて、ネコ店長で有名な「むさし野」さんで購入した風蘭のその後です。

風蘭
flickrより(2015/7/1)

ちょうど一年くらいになるんですね、早いなあ。

風蘭は丈夫だっていうアタマがありますから、冬は外放置、春になったら葉焼けしない程度に木漏れ日の当たるところへ出して、水じゃばーっとくれて。

そうしたら、他の富貴蘭やVandaもそうなんですが、ここ一ヶ月くらいで葉が展開する、根が伸びる、発達する、もうとにかく元気元気。特に根が。

風蘭

風蘭・富貴蘭歴はこの風蘭とともに始まっているので、どんな変化も嬉しく物珍しく、楽しいです。カルキ痕は目をつぶっていただいて…

生まれ出づる葉

風蘭

脱走する根っこ

風蘭

食い込む根っこ

風蘭

絡む根っこ

風蘭

もう、大好き。普通なら土の下に隠れていることが多い根という植物器官がそれはもう恥ずかしげも無く丸見えどころか「よっ兄ちゃんちょっと見てきなよどうでい俺の根っこ」みたいにサービス精神旺盛なところ!(ぷはー

「そういえば風蘭の花期っていつだっけ? 購入時、咲いていたよな…」と調べたら、ちょうどこの梅雨あたりの時期だったんですね。上野で花つきの富貴蘭を買ったのもイベントだったし。

ところが、花を咲かせるという園芸はもっぱら苦手とする緑屋。
買ってきたらたいてい次の年は咲かない。

多肉やハオなんかは咲かせるんじゃなく、何をしてもしなくても勝手に咲くんです。交配するわけではないので「ああ咲いたな」ってくらいなんですけど。

だからアジサイとか、シャコバとか、花を愛でたい植物は気疲れしてしまうんですよね。バラ、クレマチス、お花関係のガーデナーさんは本当にすごいと思う。

管理が良かったのか気分が乗ったのか、こんなものを見られると本当に本当に…

風蘭

花芽じゃーーーい!!

※高解像度の写真はFlickrにアップしています。どうぞよしなに。

Author info

緑町のウェブ屋

特技は放置園芸。愛車と餃子をこよなく愛する心優しきウェブ屋ベランダー。好きな言葉は「原種」。

Facebookページでどうでもない情報発信中。緑のInstagramも地味に更新中。Check It!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA