Lachenalia elegance パープル

球根・塊根植物

「新元号も決まったことだし、ブログを再開します」

という記事を気まぐれに上げようとしていたのが4月1日。
本当に無意識にエイプリルフール。タイミングが最高すぎて「またまたー、デスヨネー」って言われそうでやめました。

再開としたところで5〜6回続けたと思ったら休眠しちゃうのがパターンなので、緑町の場末どころか宇宙のファンタジーと言っても過言ではない今日このごろ、植物を愛する皆様におかれましてはいかがお過ごしちゃんでしょうか? 私は元気です。

…ここまでが下書き状態で置いてあったもの。
もう一ヶ月経っちゃう! きょわい! 自分の休眠の才能が!

はい。
そんなこんなでお久しぶりですね、緑屋ですよウフフ。(きもい)
世間的なブームや情報にはごぶさたになってしまいましたけどアレですか、今日びの多肉フェスはドームで開催されちゃったりしてるんですかね。どうでもいいですね。

そんな久しぶりのエントリで取り上げるのは、綺麗ねーというコメント以外特に特記すべきこともないラケナリアのお花です。Instagramでも一枚、上げています。

多分その昔、小森谷ナーセリーさんの通販でいくつか買ったうちのひとつだと思います。いいですね。うん、好き。

うちにあるラケナリアの中では一番最後に咲く、花芯がずっどーんと太いラケです。周囲に芳香を振り撒くcarnosa(カルノーサ)ほどではありませんが、こちらも少し香ります。

冬型はほとんど終わっているので施肥して脇にうっちゃりを決めますが、夏型が微妙に起きてないんですよね…衣替えできないから早く起きて…

さて、これが平成最後の更新になるのか否か。

球根・塊根植物Lachenalia

Posted by 緑屋