対ウェイパー、台風シフトのツレヅレ

知っております。台風26号の名前がウィパーであることは知っております。でもこのほうが美味しそうだし? ラーメン作るよ? 中華お粥作るよ?

そんな2013年版、ベランダーの台風シフト。

2013年版台風シフト

うん少ない。あ、お風呂場にチランジアがいますけどね。あとはベンケイソウ科粉モノと、たまたま数日前に植え付けした株のみ。

数年前までは、確実に関東が直撃するという時のみハオ棚を除いた多肉類をほとんど入れていましたがー、…意外に多肉植物って動かないんですよね。少なくとも風速30メートルくらいまでは、ですけど。置き方にもよるけど。

旧ブログでは二回ほど台風シフトの大移動をネタにしていましたが、考えてみたらそのときはまだ観葉植物が多かったんだわな。観葉メインだと、例えば鉢を転がしておいたり紐でしばったり、うーん多肉メインのベランダでつくづくよかった。

そのほか。ハオルチアの棚4つはすべてシステムトレイなので、普通の台風や爆弾低気圧のレベルなら飛びません。ひっくり返せるのは直下型地震くらいでしょう、震度6とか。(二年前、震度5では大丈夫でしたけど直下型ではなかったしなあ)

ベランダ柵沿いの台にあるベンケイソウは土の鉢メインで、こちらも飛んだことはありません。普通なら台風の前にはすべて水やりをしておくんですけど、たまたま週末に全部水くれしていましたしね。

ひらひらバタバタする遮光布はまくり上げて止めてあります。ここ重要ね、ビニールとかもね。台風直撃よりビニール直撃で黒法師首チョンパしちゃったりするんでね。(おまえだよ

きちんと固定してあればチランジアも外でいいんですけど、カゴ置きとか、100均ワイヤーにぶら下げてぶーらぶらとか、そんなんばっかですからね。数もそんな多くないので入れてしまいました。

そもそも相手は自然、飛ぶときは飛ぶんです。ベランダの外にさえ飛ばなければいい。

準備はできました。あとは魔法の呪文。「君たちは強い…!」