グラプトセダム・ゴースティ三変化

2016年1月15日

二年前にいただいたゴースティ。

グラプトセダム・ゴースティ xGraptosedum ‘Ghosty’

グラプトセダム・ゴースティ xGraptosedum ‘Ghosty’

うちに来たのは冬だったし、日当たりの良い場所にあったのでしょう、ほんわか桃ピンクのグラプトだったのですが、さすがにうちではその色は維持できませんで…

冬はスモークピンクに。

グラプトセダム・ゴースティ xGraptosedum ‘Ghosty’

春になってから場所を変えまして、青磁グリーンに変身。そんな色あるのか知りませんが、愁麗が青いときの色に似ています。

グラプトセダム・ゴースティ xGraptosedum ‘Ghosty’

ほどよく降り込んだ雨で濡れちゃうし、乾いてたら水やりしちゃうし、ちょっと甘すぎですね。場所は追って考えよう。これはこれでいいんですけど…

茎は暴れまくるし、「小型で肉厚の朧月」なイメージ。

グラプトセダム・ゴースティ xGraptosedum ‘Ghosty’

確かそこらへんの交配だと思いましたが、いずれにしても強健種、なにをどうしたって生き残るでしょう。鉢に収まりきらないスケールの暴れん坊なのが困りものなのですが…

植え付けから二年経って土がかっちかちです。秋は植え替えかな。

この手のは少し大きめの鉢にどかどか植えて放置したほうが管理しやすいです。充実してくると茎重い、頭重い、重量が出てくるので、単体植えだとすぐひっくり返っちゃうんですよね。

※高解像度の写真はFlickrにアップしています。どうぞよしなに。