ベランダ排水溝のゴミストッパーを作る

2016年1月15日

世間は東のBBで湧いておりますが、地味な話しまーす。

SNSではたびたび愚痴っていますが、うちのベランダには排水口がありません。共同住宅にはよくある作りだと思いますが、排水口は二戸にひとつで、それはお隣側に設置されています。

つまり排水溝に溜まったゴミは、お隣に流れていってしまうのです。掃除など気をつけてはいますが、どうしてもね。こそっとこちらから手の届く範囲で排水口の周りを掃除したりするんだけど。

幸いお隣とトラブルになったことはありませんが(ご迷惑をかけることがあるかもしれませんので…と菓子折りを持って行った過去)、黙認されているからいいということではありません。

植物をやらない人から見れば、ごちゃごちゃしてるし虫とか土埃とか大丈夫かしら? って気になるところだろうし、多少なりとも汚れるだろうし。だからこその大整理大会だったんだけども。

自作排水溝ゴミストッパー「ストップ!! ゴミくん!」

我ながら素敵なネーミングセンスをお持ちで。農業資材っぽい。

用意するものは鉢底シート、園芸用ビニールひも(ビニールタイ・ガーデンタイ・フリーワイヤー他)、そしてハサミ。

  1. 排水溝の幅に鉢底シートをカット
  2. 丸めて径5センチくらいの筒を作り
  3. ビニールひもで縫うように2ヶ所を固定して
  4. やさしさを込めたらできあがり

自作排水溝ゴミストッパー

ビニールひもの先を細くカットしておくと縫いやすいです。

これを、こんな感じで設置。

自作排水溝ゴミストッパー

最初はギリギリはまらない幅にカットして調整していけば、フィットしてズレないし、汚れても掃除しやすいです。これを二箇所に設置。

なお…間に合わせに、使いふるしヘゴを置いておいたら

ヘゴがカタバミに喰われた

カタバミに喰われました。なるほどそうくるのね。


今日は絵面が地味なので、冬仕様になってきたアフィニスグレイをぺとり。

エケベリア・アフィニスグレイ

エケベリアがアップをはじめましたね。良い季節、楽しみ。