ラケナリアビリディーズ(序)

あれ? 二ヶ月ぶり?

いつからこんなにサボり虫になってしまったのか、緑屋ブログまだ続いてますとも言いがたい惨状の今日このごろ、久しぶりすぎて何を書いていいかわからないのであたりさわりのない植物のことを書こうと思うがよろしいでしょうか。

なにせiPhoneを買い換えたあと、大きいカメラを持ち出すことがとんと少なくなってしまって、気軽に撮りためられるのはいいんだけどカメラ好きとしてはよろしくないなあと思っております。まあ好きの程度も中途半端ということがこれでおわかりかと。あああー

少し前から緑屋はInstagramも始めていますが、これで写真を小出しにするとブログが疎かになるだろうなと思って始めたら、やっぱり疎かになりました。私って、私って。あああー

そのInstagramで少し前に、ラケナリアビリディーズの写真を上げたのが一週間前か。

Lachenalia viridiflora & Lachenalia viridiflora 'Green Crown'

よそさまのビリディを見て、うちのはどうかいと観察しに行ったら(というほど広いベランダではないだろうよ)やっと翡翠部分が育ってきていました。

Lachenalia viridiflora & Lachenalia viridiflora 'Green Crown'

やー、本当に見たまま緑の王冠なんだな。写真がしょぼくてすまない。

ビリディフローラは二年前のらん展、やまくささんで買ったもの。もうひとつはこの前、小金井のタカハシプランツさんで衝動買いした球根です。うまく増えて、育ってくれて嬉しいぞ。


近況としては、柵沿いにある棚に寒風よけをしたり

寒風よけ

水くれたりやらなかったり、洗濯物干すのに遮光外したり、洗濯物干すときに鉢蹴っ飛ばしたり吊り物にパンチくれて謝ったり、とかですかね。

今年は夏がいきなり終わってしまったせいもあって、いつもより秋が長かった印象です。12月の声を聞いて冬が本腰を入れ始めたかな。よそさまの陽当たりをうらやむ季節がまたやってきましたね…