Haworthia

すりガラスタイネリ

ブログの更新をしていない間もシャコ、シャコと少しずつ撮ったものがたまっており、またしてもボツネタになりそうです。季節感はありませんが小出しにしていこうと思います。本日はハオルチア・スタイネリ。

私、Googleで記事検索とか画像検索とかしてみたんですが(公開されているものを検索したほうが早い)スタイネリ単体で記事を書いたことが一度もなかったんですね。わあ、驚いたっと。

しかたがないのでまた旧ハードディスクからほじくり出して…これやると懐古の旅に出ちゃうから時間かかる…ああみんな若かったわね…2006年2007年あたりになるともう黒歴史の様相。えーとスタイネリはあの人からもらってて、ここでこの写真が出てくるということはもう少し後で…あれほとんど撮ってないや…

かろうじて2012年。

Haworthia stayneri

ところでなんで二株あるんだっけ? と今さらながら疑問に思い探ったら、もらい物の他にアルファさんでも買ってたらしいです。らしいって。

うちにはなぜか草ハオが伸びずに育つ謎のゾーンがありまして、こいつもそこにいます。日照が長いわけでもないのになんでだろう。

ただし生長激遅プンプン丸。

Haworthia stayneri

葉っぱは少し増えたけれどね。

曇りのうえにシリンジ詐欺写真にするのを忘れました。
ありのーままのー(そろそろ古い

Haworthia stayneri

うん、まあいい感じだと思う。というくらいにしか言えない。

Haworthia stayneri

いいかげんきつそうなので、春にはそれぞれ一人暮らしさせてやりますかねえ。

何年越しかで初めて記事にしたものの特に書くことがなかった。
しかたがないので歌います。
ありのー(黙れ

※高解像度の写真はFlickrにアップしています。どうぞよしなに。

Author info

緑町のウェブ屋

特技は放置園芸。愛車と餃子をこよなく愛する心優しきウェブ屋ベランダー。好きな言葉は「原種」。

Facebookページでどうでもない情報発信中。緑のInstagramも地味に更新中。Check It!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA