オキザリス部 球根・塊根植物

水も滴るオキザリス・ナマクエンシス

花を開けば、非常にビビッドな黄色の花弁が美しいナマクエンシス。

しかしオキザリス花の真髄は閉じているときにあり。

Oxalis namaquensis

咲く前のくるくるキャンディー状態のとき、前日購入したジョウロでやわらかいお水を浴びせた時の写真でございます。

ちなみにオキザリスの葉って撥水成分でも出してるんですかね? これに限らず、上から水をかけたときすごく弾く気がするんですよ。おせーて詳しい人。

※高解像度の写真はBulbous plant – a set on Flickrにアップしています。

Author info

緑町のウェブ屋

特技は放置園芸。愛車と餃子をこよなく愛する心優しきウェブ屋ベランダー。好きな言葉は「原種」。

Facebookページでどうでもない情報発信中。緑のInstagramも地味に更新中。Check It!

2件のコメント

  1. Napraforgo

    オキザリスって、花弁の表裏で色や模様が違う種が結構ありますね。どんな効果があるんでしょうか。

    • salchu

      ありますあります。ルテオラとかは真っ赤だし、薄紫とかもあるしキラキラしてたりもするし……これがすっごく綺麗なんですよねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA