アジサイの鼓動

さあこんにちは! アジサイの季節だね!(早まるな

多肉質なうちのベランダにおいて、(球根植物を除く)草花といったものは管理との兼ね合いでいなくなっていくのが常です。恐ろしいことに、うちのベランダは多肉植物と着生植物と球根植物で95%を占めるのです。別におそろしかねーだろ俺。

例えば公園の植栽やご近所にある紫陽花。冬にがっつり剪定されて枝だけになったものが、2月あたりをすぎると鮮やかな新芽が展開していくのを見たことがある方もいらっしゃると思います。

うちのは剪定もしてないし適当管理だし、いえばなんとなく枯れ木に水をやったりやらなかったり。いやー、アジサイって強いです。今年も目覚めてくれました。

これは隅田の花火。

ガクアジサイ・隅田の花火 Hydrangea macrophylla f. normalis cv. SumidanoHanabi

ぴょろぴょろと小さめの葉っぱを出すのは土佐童。

ヤマアジサイ・土佐童

ヤマアジサイ・土佐童

この枯れ木はさすがに終わってるだろう…と思った津江紺青も

ヤマアジサイ・津江紺青

生きてるって素晴らしい!

ちなみに昨年は下手くそ管理で土佐童以外咲きませんでした。それを教訓として今年は綺麗にアレしようと思っていたのを忘れ、やっぱりあるがまま管理です。

ただ見ばはどうあれ、この3つが生き残ったということはアジサイならこのベランダ(と私)でいけるってこと…と、締めようとしてflickrのアルバムを見ていたら、実はもうひと株いたこことを思い出しました。おうふ…ごめんよ…

※高解像度の写真はplants – a set on Flickrにアップしています。