開花を待つラケナリア三種

2013年3月10日

大人の都合で超絶バックデイト更新。これは9日です、9日の記事です。

オキザリス畑の間でそびえ立っている、上の二つがLachenalia carrosa。手前左がkliprandensis、右がreflexaです。これだけ縦長ーな写真なのはXperiaで撮っているからですけど、まあ気にするな。

Lachenalia carrosa (Spotted leaf), kliprandensis, reflexa

着々とパイナップル育ってます。手前右のレフレクサも、株元をよく見てみたら小さい花芽ができておりました。たーんと肥料やるから育てよー。

carrosaは当初一球でしたが、二級に増えたのは今年だったか昨年だったか。

Lachenalia carrosa (Spotted leaf)

kliprandensisは、毎年ベランダに素敵な芳香を振りまいてくれるラケナリアです。どっしり骨太な花芯。

Lachenalia kliprandensis

桜が開花する頃、こちらも地味ながら素敵な花を見せてくれることでありましょう。あー楽しみ楽しみ

※高解像度の写真はBulbous plant – a set on Flickrにアップしています。