Haworthia

美人さん予備軍、Haworthia lazulis

ほいじゃー久しぶりにハオルチア上げてみますね。
綺麗な、というかこれから綺麗になる予定の美人さん予備軍をサクッとご紹介。

(球根とチランジア以外は)イベントも通販もスルーしておりましたが、なにかのタイミングでぶっ壊れた1月のある日にぽちぽちぽち!としたものです。草ばっかり5個。なにやってんだか、ですねえ。そのうちの一株。

Haworthia lazulis MBB6852 Stonefontein, S of Somerset East

ラズリス、この種小名は「青い石」を意味するLapis-lazuli(ラピスラズリ、瑠璃)から取っているのでしょうかね。綺麗な石です。

ハオルチアの新しい種小名ってもう本体に関係なく、「宝石っぽいウケのいい名前でほかに付いてないものないの? ラピスラズリ大丈夫?」もしくは命名者の奥様が瑠璃石大好きー!みたいな感じで付けられたんじゃないかと妄想してますが、詳しい方いらっしゃったらよろしく。

Haworthia lazulis

水切れでまるまって焼けてますけどまあこんなもん。長い条理でまあまあ窓も大きめかな、といえるタイプのラズリスです。

Haworthia lazulis

冬の間、部屋の中で養生させていたんですがすっかり胴長になっちまって、もうねアハハハハ。そろそろ最低も5度あたりまで上がってくるころなので、今日あたりはそのまま外におんだしとこうかな。

※高解像度の写真はHaworthias – a set on Flickrにアップしています。

Author info

緑町のウェブ屋

特技は放置園芸。愛車と餃子をこよなく愛する心優しきウェブ屋ベランダー。好きな言葉は「原種」。

Facebookページでどうでもない情報発信中。緑のInstagramも地味に更新中。Check It!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA