セダム・レフレクサム、ホワイトストーンクロップ鉢

2016年1月15日

写真はたくさん撮っております。
すでに旬を過ぎたものもたくさんあります。記事にする気力がありません。またこのパターンですかそうですか…あ、どうもおはようございますウェブ屋です。

まあ我ながら不定期更新ブログにも程があります。園芸シーズン、かきいれ時というのに何やってるんでしょうか、本当にねえ。…とりあえず本日は少し前の「そのセダムら、絶賛生長増殖中につき」で紹介したセダム鉢の今の様子を。

ええと、こちらね。記事の一番最後のいただきもの鉢です。

セダム・レフレクサム クリスタツム、ホワイトストーンクロップ、デビースリムフォークシルク

これをアップしたのが4月の初めでした。ほんの二ヶ月ですが、ここいらの生長は誠に早いです。あっという間にかっちょよいセダムになりました。自分で前の写真見て、「え、これなの」と二度見したくらいです。

この写真だけ彩度が妙に高いのはすみません、カメラの設定間違えました。マイナス補正かけてるんですが、でもまあ基本こんな感じです。(撮り直せよ

セダム鉢

真緑で黄色花満開のがレフレクサム・クリスタツム(Sedum reflexum f. cristatum)。きゅっきゅと締まりつつもワサワサになって来ました。楽しいね。

セダム・レフレクサム・クリスタツム

隣にいる薄緑のツンツンもレフレクサムの何かかな。

セダム・レフレクサム・クリスタツム

ほんわり赤いホワイトストーンクロップも、4月に比べると調子を出してきたみたい。

セダム・ホワイトストーンクロップ

ここからはたくさん日に当てていかつく育てます。いや、育てますというほど手はかけないですね、放置します。脇芽もずんどこ出ているので、どんどん成長してくれるでしょう。今にこの鉢も爆発しちゃうはず。

レフレクサム・クリスタツムの花

セダムも白花が好きな私ですが、黄色花は黄色花でぱっとそこだけ明かりがついたように華やかになるのがよいですね。

さてさて今日はこんなジャブ程度で。
どんどん記事にして行かないと…(笑)

※高解像度の写真はSucculents – a set on Flickrにアップしております。どうぞよしなに。