ピクトイデス

2015年8月10日

おばーちゃんのゆいごんで、宗教上の理由から、会社の方針で、一身上の都合により、緑屋はピクタはやらないことになっています。ですのでこれはピクタではありません。

Haworthia cymbiformis var pictoidesです。
ピクトイデスです。まあ、なんてピクタに似ているんでしょうね。

Haworthia picta

まるでピクタみたーい。でも札には変種ピクトイデスってね? あるでしょ?

Haworthia picta

こんなに似てるけどピクタじゃないなんて、植物って不思議ですねー

Haworthia picta

こんなに似ていたら「もしかしてピクタなのかも?」と弱い心が顔を見せてしまうこともあるかもしれません。でもこれはピクタではないのです。

Haworthia picta

だってこう言われましたもん。

確かにピクタに見えるかもしれませんが、邪念を捨てて 清らかな心で接すればいつかキンビに見えてくると思います。一応ピクタとして栽培するのが鉄則ですが・・・ いや鉄板・・・ いや鉄棒・・・

ここ一、二年はほとんどハオルチアを買っていないのでめっきりご無沙汰になってしまったな。そんなわけで、少々お茶目な関西の多肉屋さんが、23歳のバースデーどっきりで仕込んでくれた限りなくピクタに似たピクタのご紹介でした。

…どうしました。一部数字がおかしい? なんの話でしょうか。
それではごきげんよう。

※高解像度の写真はFlickrにアップしています。どうぞよしなに。