Tillandsia 着生植物

[続] 調子がよさそうである。チランジア・ブルボーサ

今日は本当に風もなく暖かい陽気ですが、明日は天気が良くないということなので、日が当たっているあいだお布団と一緒にチラジョウロのチラ干し。

チランジアをやり始め当初は「銀葉系縛りでやるんだー」なんて思っておりましたのに、なんでしょうね、この壺型のチランジアというのは妙に私のツボを刺激します。壺だけに。

つ、つb(やめとけ

なんといっても、水好きらしいんで管理がはっきりしてていい。

Tillandsia bulbosa

もうひとつブルボーサが、写っていないカゴに。個体差ってのもそんなに無いと思われる、フツーのブルボーサをどうして何個も買っちゃうんだろうか、私は。

Tillandsia bulbosa “Mini Brazil”

その中で唯一毛色の違うお気に入りブルボーサがこれ。学名はこれで合ってるんでしょうか、札がどっか行ってしまいました。

Tillandsia bulbosa

あいほんなんで撮りませんでしたが、購入時にタンク部分にひっついていた「何かのチランジア」の極小苗、いちおうまだ生きてます(笑)

※高解像度の写真はTillandsia’s – a set on Flickrにアップしています。

Author info

緑町のウェブ屋

特技は放置園芸。愛車と餃子をこよなく愛する心優しきウェブ屋ベランダー。好きな言葉は「原種」。

Facebookページでどうでもない情報発信中。緑のInstagramも地味に更新中。Check It!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA