マッソニア・プスツラータ、今年も

去年も出してます。たぶん来年も出すでしょうね…。むしろ球根エントリはだいたい、毎年咲いて毎年出すんでしょうね…そうやって繰り返して年を取っていくんだねくすんくすん…とおセンチな気分で始まった本日のブログです。おはこんばんちは。

まあ、マッソニア好きは割りと持ってて開花時期はブログの内容がかぶったりして、特に珍しくもな…なんて言っちゃいけないですね。うちにあるマッソはうちにしかないのよ!そうよ!何を謙遜してるのかしら私ったらバカねあはははははは! はぁ!

と、いうことで

マッソニア・プスツラータ Massonia pustulata(Purple flower)

この写真は2012年おーらすという昨年の大晦日の記事で出しています。ぎゅっと閉じていたツボミが、すこーしほころびかけている状態。

マッソニア・プスツラータ

そこから約二週間後。来ます! なにか来ます!

マッソニア・プスツラータ Massonia pustulata(Purple flower)

さらに三日後!

マッソニア・プスツラータ Massonia pustulata(Purple flower)

ドッカーン\(゚∀゚)/

豪快に見えているモサモサは「しべ」でして、お花はその周りに控えめに並んでいる白と紫の、ですよね。札にあった「Purple flower」という名の通りです。可愛いね。

開花に合わせてきちんとお水だの液肥だのやらないと、ツボミを閉じたまま不発弾で終わることがあります。ありました、過去。

葉っぱの明細模様、ブツブツ、花の咲き方、どれをとっても個性的な冬型球根です。

※高解像度の写真はBulbous plant – a set on Flickrにアップしています。