【夏の想い出】たぶんチランジア・ブラキカウロス開花

2013年10月9日

な、なんだってー!三日連続更新だってー?!

はい。こんばんは。

しれっとブラキカウロスと書きましたが、どちらかというと「これブラキだよね…?」という含みがあるタイトルです。違うのであればコメントかTwitterでご指摘くださいね、とっとと変えます。

だってずっとこれハリシーって思い込んで育ててきたんだもん。でも画像検索するとなんかよその子と違うんだもんえぐえぐ。花が全然違うんだもんえぐえぐ。

じゃあお前、誰なのよ。ってことで普及種で探してみたら(ホムセン出身なので)、あらお花がそっくりね? 花期も似てるわね? ということでブラキカウロスにしたんだもん。ブラキは初期に買ったけどすぐダメにした覚えがあってなあ。リベンジで買い足し…た…覚え…はて。でもカピタータにも似ててわからん、お願い誰か同定して。

まーそんなこいつですが、8月の最初には真っ黄緑だったのに

Tillandsia brachycaulos

ちょっと水やりをサボったせいかしら、ちょっと見ないうちに真っ赤っ赤ね? あなた私に恋しているのね? などと阿呆なことを言っていたら花が咲きました。

Tillandsia brachycaulos

美しいですわね。で、下はこうなってます。

Tillandsia brachycaulos

もともとちいこい一株だったのですが、いつのまにやら二段重ねのクランプになりました。下の段の花芽らしきもの(※)は不発弾だったんでしょうか、ずっと前からあるのですが開く気配はありません。

【追記】無知ですみません。こちら「種」と教えていただきました。

しっかり根も張ってくれているし、元気だから、まあいいか…

※高解像度の写真はTillandsia’s – a set on Flickrにアップしています。どうぞよしなに。