Author info

緑町のウェブ屋

特技は放置園芸。愛車と餃子をこよなく愛する心優しきウェブ屋ベランダー。好きな言葉は「原種」。

Facebookページでどうでもない情報発信中。緑のInstagramも地味に更新中。Check It!

2件のコメント

  1. 1911

    E. cuspidata v. zaragozae のトゲは青黒くて太め?って感じです。
    葉っぱも白系ですが、青み掛かった寒色系の白な印象。
    なのでたぶん E. cuspidata v. zaragozae でええんじゃないですかね。(v. gemmula でもなさそう)
    黒爪とか “E. mexicensis” とか書いてるのはだいたい E. cuspidata v. zaragozae で、赤爪とか書いてあるのは殆どがただの野ばらの精です。

    野ばらの精は比較的やや温かみのあるクリーム色・アイボリー系の白です。
    分かり難く言うとコバルトメッキとニッケルメッキみたいな。
    花を見れば一目瞭然で、野ばらの精は E. derenbergii 系の雑種だとわかると思うんで並べて咲かせると面白いですよ。
    salasa さんは買わないと思いますけど最近良くある「ザラゴーサ交配」みたいなヤツは E. cuspidata v. zaragozae ではなく野ばらの精ベースのものが多いです。

    「SPノバ= E. turgida 」説は個人的には画期的だと思うんですがなんか反応なかったですね。
    自前でしっかり比較画像容易しないとダメなのかなー。
    SPノバの画像いっぱい集めれば E. cuspidata v. zaragozae の可能性はゼロ、よっぽど E. turgida のほうが可能性高いとわかると思いますよ。
    あと var. とか f. はイタリックにしないです(小声)

    チェリープリンセスは作出者の友人という方がそうおっしゃってるんで「そうなんだろうな」と思ってるんですが、「花を見る限り E. laui 掛かってる感じもしないような?」ってのが本音です。
    でも普通の T. bellus よりプリっとはしてる気がする・・・。
    実際は「チェリープリーンセスは優系の T. bellus 」、とかそんなとこかもしれないですわ。

    • salchu

      うう、更新拾ってくれてありがとう。
      cuspidata v. zaragozaeでOKでしたか、助かりました。
      まあ1911さんの読んで何がびっくりしたって、野ばらの精の命名の由来かな?(笑) 野ばらがnovaて。

      1911さんの記事では海外の記事へのリンクがすごく役立っているんですけど、それも含めた膨大かつ圧倒的な情報量なので、あばばばばってなっちゃうんかな?(笑)

      >チェリープリンセス
      ラウイのしゅぱーんと開いた花画像って意外にネットになくて(開花し始めならあるんだけど)、というかエケのオレンジ花ってどれも一緒に見えて( ;∀;)

      >あと var. とか f. は
      あばばばばば
      スタイルかけるの面倒で一気にやってましたあばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA