キセロ様のためならヨイトマケ葦サボの唄

2016年5月27日

桜が咲きはじめたと思ったらなんだか寒くなっちゃいましたねえ。咲いていいんだかいくないんだか、迷っちゃいませんかねえ。

でも今日は桜には関係なく、着生植物つながりのふたつ。

Tillandsia xerographica チランジア・キセログラフィカ

「x」から始まる学名っていいよね。かっこいいよね。いくない?

同じ着生植物カテゴリということで、チランジア on 葦サボの組み合わせが好きなんです。このキセロはずっとヘゴ固定してやろうやろうと思い続けて結局このまま。チランジア界の美輪様と呼んでおります。かあちゃのーためーなあら

Tillandsia xerographica チランジア・キセログラフィカ

えーんやこーら! (うんそんな雰囲気ではないですね失敗です

撮ってみたらまったりたゆたゆーんと優美な雰囲気になりました。

いっぽうこちらはキセロ様を支えてはや数年。

Hatiora salicornioides

最近は特に記事にしなかったけれど、ハティオラ3号順調に生きております。年数で言うと八歳くらいでしょうか。株を更新させてあげたいんだけど、カゴに放り込んだままの放置園芸です。もともと貴方こそ木にしなだれかかって着生する生き物なのに、掴まるものがなくてごめんね…

さて、明日もあまり気温が上がらないようで。ふと見たら葉にしわ寄せが来ているので(間違った日本語)、お風呂でシャワシャワ浴びせてきます。

※高解像度の写真はTillandsia's – a set on FlickrSucculents – a set on Flickrにアップしています。